人気ブログランキング |

ohtan's

<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2014年9月15日(月)~9月27日(土) 父 入院~退院まで…

9月12日(金)~13日(土)  発熱(微熱)、下痢、嘔吐

9月14日(日)         発熱(38℃台)、下痢。
                  休日診療医院受診。解熱剤、風邪薬(葛根湯)、吐き気止め処方。下痢頻繁。
                  しゃっくりがとまらず。脈拍数130。 脱水症状がみられるが脈拍が早いため
                  点滴は負担が大きいとの診断によりOS -1で水分補給するように言われ帰宅。
                  解熱剤のみ服用。

9月15日(月)         下痢がひどく、。昨夜も一晩中下痢。熱は解熱剤のためか35.9℃に。
                  呼吸も早く、トイレからベッドに戻ると倒れこむようになり、しばらく寝位置も変え
                  られないほど衰弱。再度、別の休日診療医院受診。
                  血圧、脈拍、症状などから重度の脱水症状との診断。即点滴処方。
                  その際、お腹が固くなっていることを指摘されそのまま横になって触診。
                  押すと痛みがあることからレントゲンをとることに。結果、腸閉塞との診断。
                  その場で、受入可能病院を手配し、救急車で搬送。入院となる。

                  救急処置後、院長先生より説明。軽い腸閉塞とのこと。しばらく絶食にて点滴。
                  血液検査の結果も異常値がひどく感染症をおこしてるから抗生物質の点滴他
                  数種類。おしっこは殆んどでないのでちゃんと出るまで治療するとのこと。
                  糖尿の傾向もみられるらしい。
                  入院日数は未定、詳しい説明は明日以降。

9月16日(火)         17時より院長先生から詳しい説明。母と二人で聞く。
                  ウィルス性腸炎から始まったと思われるが、肝臓、腎臓がうまく機能せず、膿が
                  全身に回り、全身性反応炎症症候群との診断。初めて聞く病名だったので
                  調べたら、多臓器不全の一歩手前の段階とのこと。
                  私たちが思っていたよりもはるかに重症だったと知り怖くなった。

9月17日(水)         昨日、鼻からチューブを入れ、腸液を排出する処置をされたのだが、あまり説明
                  もないまま(本人もはっきりした意識がなかったようなので仕方ないのだが)いき
                  なり入れられたので痛みもあり、少々暴れた様子。
                  午前中、病院から電話があり母が来院。母と話して落ち着いた模様。
                  少し意識の混濁が見られ、よくわからないことを口にする。
                  目を見開いて天井を凝視したり、カーテンや天井に映像が流れると言う。
                  よく、入院をきっかけに認知症が始まるケースがあると聞くので不安になる。
                  夕方病院に行ったら、腸液のチューブをしてなかったので聞くと、痛くて文句?を
                  いったようではずしたままの様子。本来ならまだ入れていなければならないの
                  に…。

9月18日(木)         午前中、身内が事故にあったから、帰宅しなければと言っていると病院から電
                  話。母が電話でそんなことはないから安心してというと落ち着いた模様。
                  午後、リハビリテーションで少し体を動かす。気持ち良さそうにやっていたとのこ
                  と。(母より)
                  夕方病院に行くと、今日は腸液のチューブを入れていた。よくなるまでは我慢す
                  るように伝える。
                  今日は孫娘がきたという。やはりまだ少し意識の混濁があるようだ。
                  お見舞いにいったら、腰をベッドに固定されており仕方ないとはいえ、切ない
                  気持ちになった。
                  ネットで調べたら「せん妄」という症状らしい。認知症と似ているが、大きな違い
                  は、発症の時期がはっきりしていること。病状がよくなるにつれて、消えていくと
                  とのこと。少しほっとする。ようやく氷片だけ含めるようになったので、何度か口
                  に運んであげる。

9月19日(金)         母もかなり疲れた様子なので、夕方は一人でお見舞いに行く。
                  なにやら問題患者?のようになっていて、今日はナースステーションのフロア
                  続きのお部屋に移動。術後すぐの患者や意識のない患者さんが多く、バタバタ
                  と医師や看護師が行き来するため落ち着かない。夜もあまり眠れなった様子。
                  19:00頃いったら、よく寝ていた。が、あーとかうーとかやたら声を出しちょっと
                  見ていて不安になる。
                  20分位経ったところで目が覚め、話をする。今日も少し意識の混濁あり。
                  尿管はようやくはずれた。腸液はだいぶ黄色くなってきた。

9月20日(土)         今日はようやく腸液のチューブがはずれた。父も嬉しそう。
                  妹が週末を利用してきてくれたので、一緒にお見舞いに行く。
                  だいぶ元気になったので、会話も楽しめる様子。
                  妹が意識の混濁の話を看護師さんに聞いてくれたところ、やはり「せん妄」と
                  いわれる。心配しなくて大丈夫と言われ一安心。

9月21日(日)         今日は妹の子二人と我が家も4人全員の計8人!!でお見舞いに行く。
                  父も嬉しそうだった。お茶も飲めるようになり日に日に回復している様子。

9月22日(月)         朝、父から「今日もげんきに頑張って行こう!」とメール。
                  今日から食事開始。7分粥からスタート。完食。さすがだ。(笑)

9月23日(火)         朝メールをすると、早くごはん食べたい!とのこと。退院まであと少しかな。
                  こちらもうれしくなる。

9月24日(水)         今日は点滴のチューブもはずれる。やっと自由の身になりすごくうれしそう。
                  食事は毎回完食。
                  母、病院の駐車場で転倒し、左手負傷。ひじのあたりはひどい擦り傷。
                  手のひらも砂利が入ってしまい、病院で処置を受けて帰宅。
                  かなり疲れもたまってきているようで心配。今日は父にはメールを送り、お見舞
                  は休ませてもらい、母の世話をする。
                  土曜日に退院できることになった。良かった~。思った以上に回復が早いの
                  でびっくり。入院した時はどうなるかと思ったけど本当によかった。

9月25日(木)         食事のごはんがお粥ではなく普通になる。毎回きちんと食べている様子。
                  果物がおいしいとのこと。
                  
9月26日(金)         朝のメールの会話。
                  父:「おはよう。今日はありがとうね。退院まであと1日。明日もお世話になり
                     ます。
                  私:「おはよう。ありがとうは嬉しいね。お母さんも頑張ってるから優しくしてあ
                     げてね。言葉ひとつで気持ちも変わるからね。今日も6時半頃行きます。」
                  父:「待ってます。ありがとうね」
                  昭和15年生まれの父、この年代には多いのだろうが、「ありがとう」と素直に
                  いうことが少ない。でも今回の入院では色々と思うところがあったようで、頻繁
                  に感謝の気持ちを口にするようになりました。やっぱり家族といえども、お互い
                  を思いやる気持ち、それを口に出すことは大事。
                  さぁ、明日は待ちに待った退院だ!^^

9月27日(土)         退院当日。9:30頃母と病院へ。父、うれしそうにベッドの上で待つ。
                  洋服も事前に指示したり、退院後そのまま車で帰宅するだけなのに、整髪料を
                  もってくるようにいって、きちっとした身なりで退院準備。父らしい。
                  看護士さんや院長先生にもお礼をいい、晴れて退院!よかった。よかった。
                  帰宅後、嬉しそうにそのまま父母は庭を散歩しながら会話。
                  記念に撮った二人の写真はとてもいい表情でした。
                  退院おめでとう!! これからは健康に注意してね。






                  
by ohtanmak | 2014-09-25 09:00

2014年9月13日(土) 地元飲み会

小中学校同級生四人で地元飲み会。
本日は友人宅にて家飲み。
Mが、近くのお弁当屋さんでオードブルを頼んでくれていたので、私は二品ほど簡単なものを作って持参。
↓ サーモンタルタルとエビとブロッコリーと卵のサラダ。

f0071477_821675.jpg


毎度のことだけど仕事、家庭、趣味、政治、昔話…と話題は尽きず、19時スタートが気付けば0時を回っており、明日も文化祭の息子のお弁当を早朝作らなければならない私はここで帰宅。
Sが帰宅したのは2時だったそうだ。(^-^;
地元&家飲みは時間の制約がないから楽だね。楽しい時間でした。
by ohtanmak | 2014-09-19 07:58

2014年9月12日(金) 女子会

本日は元職場同僚女子7人の飲み会。全員集合できたのは久しぶり。気付けば知り合ってから早10年。誰一人その職場には残っておらず、退職してたり、会社や仕事もバラバラだったり。それでも何かあると集まれる仲間。いいですねー。
直前までお店が決まらずどうしようかと思いましたが、Sちゃんが手慣れた感じでサクッと予約してくれて助かりました。
(肝心のSちゃんは残業でこのお店にはこられませんでした)
こじんまりとした席なので全員で会話ができたのもすごくよかった。
あっという間に二時間半が経過し、ママや翌日予定ありメンバーはここでお別れ。遅れて来たSちゃんとも駅で会うことが出来ました。よかった~。
その後四人で二軒目へ。運よく入れた
マンゴツリーカフェ。本日の女子会お店候補の一つだったのでラッキーでした。
私はハイボールを頼んだのですが、出てきたのはこれ。

f0071477_8183920.jpg


ストロー?え?ジュース?思わず店員さんに確認したけど、いえ違いますと。
飲んだら確かにハイボール。(^-^;
ストローで飲むハイボールは初めてです。(笑) かわいらしくジュース飲んでるみたいだよねー。
ここでも話に花が咲き、あっという間に時間が経過。本日はここでお開きになりました。楽しかったー。またみんなで集まりましょう!
by ohtanmak | 2014-09-17 08:03

2014年9月9日(火) 期末試験

本日より三日間の期末試験の娘。
専門学校へ入学して初めての定期テスト。日々、小テストやレポート提出があるのでそんなに構えるほどではないのか、ただ単に娘がそうなのか、それほど気合い入れた風もなくこなしてました。
科学計算などはかなり苦労していたようですが…。得意不得意分野がはっきりわかれてるんだよね。高校の時のように、友達かがいつも一緒に勉強してわからないところは教えてくれるというようなことはないので、自力でやるしかないんだけど、わからないとすぐ投げ出す傾向があるからなぁ。
なんとか頑張ってちょーだい。
by ohtanmak | 2014-09-17 07:54 |

2014年9月8日(月) 一言

最近、「ありがとう」とか「すみません」とかそんなひとことを言えない人が増えてきたように思う。

すごく些細なことだけど、このひとことでその後の気持ちは大きく変わる。
とても大事なことなんだけどな。

人に言われて発することではない。
感じることができるか、思うことができるかそれだけなんだと思う。

朝の挨拶も然り。
毎日使用している駐輪場も、利用時に管理人さんに挨拶している人は稀。そして挨拶しても返事のない管理人さんもいる。

いってらっしゃい!と声をかけてくれた今朝はいい気分でスタート。
by ohtanmak | 2014-09-09 08:49

2014年9月3日(水) ウォーターボーイズ

平日の昼間再放送していた山田孝之くん主演のウォーターボーイズ。
毎日録画して帰宅後観てました。
オンエアでも観ていたけど、高校生のキラキラした青春みたいなのがこれでもかっていうくらい溢れでていて見ていて羨ましくなるくらい。こんな風に猪突猛進にやりたいことにぶつかって悩んで、泣いて、笑って、乗り越えて…って、この時期特有のものだよなーと単純にいいなぁーと思い、いつも見終わると清々しく元気をもらえるドラマでした。
本日が最終回。あぁ、毎日の楽しみが終わっちゃったなぁ。(^-^;
10年?くらい前のドラマですが今見てもいいドラマでした。
by ohtanmak | 2014-09-05 08:19

2014年9月2日(火) 今年もA

先日受診した人間ドッグの結果が会社メールに届きました。
今年も総合評価「A」でした。045.gif
まぁ、加齢によりちょこちょこ不調箇所はありますが、まぁデータ的には問題ないってことなので一安心。よかった。よかった。
by ohtanmak | 2014-09-04 08:54

2014年9月2日(火) 2回目

本日、社会保険セミナー講師2回目。
やっぱりなかなか人前で話すのは慣れないもので、緊張しまくりでした。
ちゃんと内容伝わったかなー。
まだまだこれからも続きます。
とにかく場数踏むしかないよね。頑張らねば。
by ohtanmak | 2014-09-03 08:27

2014年9月1日(月) スタート

長いようで短い夏休みも終了し、本日から子供たちは学校へ。母もまた忙しい朝の始まりです。
いきなり一週間フル登校、昼夜逆転傾向の子供たちにとっては、キツイ一週間になるね。
何はともあれ、元気に学校へいってくれること。それが一番。003.gif
by ohtanmak | 2014-09-03 08:23
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

グリムス

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな