人気ブログランキング |

ohtan's

<   2011年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2011年1月30日(日) デコロール初挑戦

先日本屋さんで目にとまった「デコ★ロールつくっちゃお!」
あまりのかわいさに購入。^^;  今日、作ってみました。

f0071477_21212755.jpg



一応、ブラウンとホワイトの水玉模様なんですけど・・・。
本当は生地のピンクはもっと淡い色の予定だったし、ブラウンはもっと濃いめの予定だったし、
うっすら生地に焼き色がついちゃったので、反省点はたくさん。(今度は2分焼き時間を短くしてみよう)
次回はもっと上手に作りたいな。
この本、かわいいデザインがたくさんあるので、色々作ってみたいです。
そしてもっと上手になったら自分でデザインしてみるのもいいかもねー。

味はめちゃくちゃおいしかったよ♪ 生地はしっとりふわふわ。
主人は大絶賛!
自分で言うのもなんだけど、なかなか良い出来でした。
まぁ、レシピ通りに作っただけだけどね。(笑)

また作ったら載せます!
by ohtanmak | 2011-01-30 21:22 | レシピ紹介

2011年1月29日(土)制服採寸

今日は、葵と高校の制服採寸へ。
最近の高校の制服はバリエーションに富んでいて、ベストは無地とチェックのリバーシブル。
スカートも正式なものはチェック、他に無地のスカートは希望により購入化。
セーターも2種類あり、その日の気分でそれぞれ好きな組み合わせで登校できるというもの。
最寄駅のデパートの特設会場にて担当者がついて、それぞれ試着。
女の子にとって制服も高校選びの重要ポイント。
葵は「似合う?^^」と嬉しそうに憧れの制服を着ていたよ。
その後、ジャージ、体操着を試着し、体育用の上履き、外履き、ローファーを履いて申し込みをし、終了。
かなり時間がかかりました。^^;
通学用のバッグも含めて、総額約12万円!高いですー。
でも、嬉しそうな娘の顔を見ると「ま、私もこれからまた頑張ろう」という気になるけどね。^^
by ohtanmak | 2011-01-30 16:51 |

2011年1月28日(金) 流行しはじめました

とうとう小学校でインフルザが流行しはじめました。
全校で欠席者が増加傾向にあり、昨日は6時間目のクラブ活動は中止になり、
短縮授業にて下校となりました。今日は他学年で学級閉鎖になったクラスも。

手洗い、うがいをして予防しなくちゃねー。
皆さんも気をつけてくださいね。
by ohtanmak | 2011-01-30 16:50 | 光輝

2011年1月30(日) 感謝

先日、娘の合格ともに6月からのことを書きました。

本当は、この数ヶ月のことをこのブログに書くかどうか非常に悩みました。
娘も私もたくさんたくさん傷ついて、それをあえて書かなくてもいいのではないかと。
正直、友人たちに知られることにも不安や怖さがありました。

でも、今の娘はあの辛い日々を乗り越えたからこそあるもの。
胸を張っていいんだよね?!と何度も自問自答して書くことにしました。

子育てをしていると、本当に多くの問題や悩みにぶつかります。
その度に、泣いたり、苦しんだり、悩んだり・・。
自分で出した答えもそれが正解なのかはわからない、それが本当に我が子にとって最適なことなのかも。

最近会った娘の同級生2人のママと話をしたら、その二人もお子さんもいじめや不登校に悩んだ経験が
あると聞き、驚きました。
今の子供たちを取り巻く社会はすごく複雑で、友達との付き合い方、距離感も、私の学生時代のそれとはかなり異なります。親から見ても「疲れるだろうなぁ」と思うこともしばしば。

ブログを見てメールをくれた友人、遠くから連絡をくれた同級生、同じ子育て中のママからの励ましの言葉はとても嬉しかった。
ずいぶん経ってしまってから話をしたら、「水くさい!!もっともっと早く話してくれたら、何か力になってあげることもできたのに!」と言ってくれた大学時代の友人たち、自分も経験があるから人ごととは思えないと親身になってくれた上記の同級生ママ。
一時期、私もかなり心を閉ざして(そうしないと崩れちゃいそうだったから・・)必死に闘っていたけど、
ちゃんと周りを見渡せば、支えてくれた人はたくさんいたんだなと気付かされました。

みんな、本当に本当にありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。
私も強く、感謝の気持ちと優しさを常に持てる人になれるよう頑張るからね!
by ohtanmak | 2011-01-30 16:48

2011年1月27日(木) Happy Birthday

今日は葵の15歳の誕生日。おめでとう!!

f0071477_16542943.jpg


ケーキは地元で評判のお店で、自分で「選びたい!」という葵の意見を尊重。^^
とてもおいしかったよ。

先週、志望高校への進学も決まり、明るい気持ちでこの日を迎えることができました。
14歳後半は試練の日々だったけど、それを乗り越えることができた娘。
親としてはあんな経験はさせたくなかったけど、きっと、絶対、それを人生の糧として、
強く、人にやさしくできる人間になれると母は信じています。
15歳は、たくさんの友達や先輩や先生と出会い、すばらしい1年にしたいね。
f0071477_16534011.jpg

by ohtanmak | 2011-01-30 16:47 |

2011年1月25日(火)  心に響く言葉

少し前だが、新聞の一面広告に、元日本代表監督の岡田武史さんの言葉が掲載されていた。
娘が強く感銘を受け、その言葉の部分を切り取り、「読んでみて」と渡してくれた。
何回も読んだ。娘や私の他にも、これを読んで感銘を受けた人はたくさんいるだろう。
「よし!やるぞ」と思った人も多いだろう。
しかし、これらの言葉を胸に刻み、実際に自己の行動に反映し実行できる人はその中の
どのくらいいるのだろう?

このメッセージを読み、何かを感じることができた娘は変わるきっかけを捉えることができた。
私も色々と思うところがあった。

でもそれだけではいけない。「気持ち、ヤル気」だけではなく「行動を起こす」
これがないとならない。
それは簡単なようで意外と難しい。

その気持ちが薄れないように、切り取ったこのメッセージは、家族みんなが目につくところに貼っている。



~ 夢を本気で信じたことはあるか? ~


夢や目標を本気でめざすと、すべてが変わる。

運は誰にでも流れている。それをつかむか、つかまないかだ。

明日死ぬと思って今やれることをやり尽くす。
それでダメなら仕方ない。その開き直りが自信につながる。

ここまでダッシュと思ったら、最後まで全力で走る。
1m手前で力を抜いたせいで負けることもある。

プレッシャーは重力のようなもの。重力がないと
筋肉も骨もダメになる。重力があるから自分が強くなる。

人にどう思われてもいい。日本中の人に批判されてもいい。
最後に家族が信じてくれればそれでいい。

スランプや失敗が続いても、調子がよかった過去を
振り返ってはいけない。今つまずいているのは、
もっと高い場所に行こうとしているからだ。

本当にどうしようもない状況に陥ったら、こう思う。
ここが分かれ道だと。ここで投げ出すか、踏ん張れるかだと。

どん底に落ちてはじめて気づくこともある。

危ない危ないと言ってリスクを避けてばかりの社会は、
人の生きる力を弱めている。

夢なんてなんだっていい。どんなに小さなことだっていい。
その一歩で、また次の夢が見えてくる。
まずは一歩を踏み出すことだ。

by ohtanmak | 2011-01-25 23:48

2011年1月24日(月) 祝 合格2!!

昨日受験した高校から、今日合格通知が届きました。やったー!
これで、葵の受験は終了です。
午前中、昨日合格した第1志望の高校へ、入学金の振込手続きをしてきました。
手続き終了後、なんともいえない嬉しさがこみ上げてきたよ。 嬉しいです。本当に。

f0071477_1882278.jpg


学校や塾の先生もとても喜んでくれました。神社へお礼参りに行き、校長先生と担任の先生にもご挨拶をして、私も少し肩の荷が下りたような気分です。^^

卒業まであと1ヶ月半。残りの中学生活は、楽しい高校生活をイメージして心と体の準備しようね。
by ohtanmak | 2011-01-24 18:08 |

2011年1月23日(日) 祝 合格!!

昨日受験した第一志望の高校から、18:30頃速達で合格通知が届きました。
やったー!!良かったー。
発表は明日の予定だったので、葵も私も「え・・・?」と戸惑い気味。思っていたよりも薄い封筒に不安もよぎり、ものすごくドキドキして開封しました。
f0071477_23462812.jpg

あー、良かった。本当に良かった。おめでとう。葵!
今日は最高の1日です。

正直、ここまでの道のりは本当に本当に大変でした。
去年の6月、誤解から生じた同級生からの行動により葵は教室登校ができなくなりました。
辛い、辛い経験により体調を崩し何日も学校を休み、ようやく相談室へ登校できるようになったものの、
それからもたくさんの試練がありました。
急に手のひらを返すようにすっと付き合いをやめてしまった友人、心ない言葉を言う同級生にすっかり人間不信になってしまった娘。学校の初期の対応にも多くの不満が残りました。
笑顔が消え、無気力になってしまった娘をどうしてあげるのがいいのか、親としてとても悩みました。
学校はもちろん、市の教育機関や相談機関、病院、様々なところへ足を運びました。
しかし、思うような答えはなかなか見つからず、私自身の力のなさを痛感する日々でした。

3年生でなければ、もっともっとゆっくり休ませてあげたかった。
でも、否応なしに「受験」は近づいてくる。欠席日数や勉強の遅れなど娘や私の焦りは日々大きくなり、不安は膨らむ一方で精神的にもかなり追いつめられる状況にもなりました。
この頃、大好きな犬に触れることで少しでも娘の気持ちが楽になったらという思いから、ワンちゃんをレンタルもしました。結局、我が家の一員にすることはできなかったけど、でも癒しのパワーはたくさんもらいました。

一時期は塾に通うこともできず、高校進学という選択自体も娘にとっては負担以外の何物でもないのではないか?とも考えました。娘と話をしたくても、進路の話をすること自体を拒否してしまう時期もあり、私がしていることは娘を追い詰めるばかりなのでは・・と悩み、落ち込んでばかり。仕事をやめることも何度も考えました。
しかし、相談室の先生から「葵ちゃんは、仕事をして家のことを頑張っているお母さんをすごく自慢に思っている。ここでもたくさんお母さんのことを話してくれましたよ。だから、本当に今辛い状況だと思うけど、もし今仕事をやめてしまったら、きっと葵ちゃんは自分のせいだと自分を責め、余計に落ち込んでしまうと思う。だからもうちょっと頑張ってみてください」と応援してくれ、たった一人悩みを打ち明けていた課の上司からの精神面のサポートもあり、なんとか辞めずに続けることができました。もちろん主人や私の両親、妹には本当にたくさん助けてもらいました。

秋頃から少しずつ前向きに物事を考えられるようになり、一進一退ではありましたが、高校へ行きたいという思いが強くなりました。
何校も、何度も通った高校の個別相談では、娘の現状をすべて話した上で判断をしてもらいました。
学校によっての対応は様々で、授業に出られないことによって下がってしまった内申点や欠席日数から断られてしまうところもあれば、月に1度受けていた模試の結果を考慮してくれて、たくさんのアドバイスや前向きなお話をしてくれた高校もあり、葵が行きたいと思う学校、私が安心して娘を通わせることができる学校を熟考しました。
冬には、一度あきらめた中2から行きたいと思っていた高校へ足を運びお話を聞いたところ、ここ数カ月の学力の伸びを考慮してくれ良いお返事をもらうことができました。
そこで個別相談をしてくれた先生は、本当にすばらしい方で長い時間を割いて話をしてくださり、葵の辛い経験を聞き、自分の体験も話しながらこれからの過ごし方、高校生活のこと、友人関係や部活動のことなども一緒に真剣に考え、たくさんのアドバイスをしてくれ、私も葵もこれにはいたく感動してしまい、「あの先生のいる学校だったら絶対大丈夫」と確信しました。今まで多くの先生と話をしましたが、このような先生は初めてでした。この時期にこのような先生に巡り合えたことは、運命とすら思ったくらいに。

葵にとっては辛い中学生活になってしまったけど、希望していた高校への入学が決まり、今は新しいスタートに期待しています。
勉強も部活も(弓道部に入部予定)友達との出会いも、精一杯楽しんで頑張ってほしい。
合格通知を前に、娘も私もようやく一歩前に進めたような気がします

親としては、今日の合格通知は本当にうれしいものですが、安心できるのはもうちょっと先です。
桜の咲く頃、笑顔で毎朝娘が学校に通えるようになり、葵が自分に自信を持てるようになったら、高校生活を楽しめるようになったら、その時初めて「一安心」と言えるのだろうと思います。
私はそれまで全力で娘をサポートします。

今日は娘にも私にも記念すべき日となりました。これから頑張ろうね!!
by ohtanmak | 2011-01-23 23:46 |

2011年1月23日(日) 終了

昨日、今日と葵は連日受験。朝5:30起床で緊張の1日を過ごしました。
昨日は第一志望の高校。お弁当を持って午後は面接の試験を受け14:40ごろ帰宅。
面接は5対2のグループ面接。志望動機、印象に残った授業、将来の夢等を聞かれたとのこと。
試験は苦手な数学がちょっと・・・ということでした。大丈夫かなぁ。

今日も塾の先生が校門で待っていてくれました。塾の先生も大変ですね。
葵はいまいち気がすすまない学校なので、昨日とはモチベーションが全然違いました。-_-
おいおい・・・って感じ。まぁ、わからなくもないけど。

とりあえず、これで受験終了。
結果は双方ともに明日、郵送にて。ドキドキです。
by ohtanmak | 2011-01-23 16:14 |

2011年1月21日(金) とうとう前日

とうとうこの日が来てしまいました。受験日前日。
さすがに葵も緊張しているみたい。今朝、葵と一緒に神社に再度お参りにいってきたよ。
どうか良い結果が得られますように・・・・。
f0071477_21552979.jpg

夜は受験前の最後の塾。担任の先生に握手をしてもらい、激励してもらったそうです。
不安で泣いちゃった子もいて、緊張感はMAX。
夜、先生から電話。明日、葵の受験する高校の校門前で葵たち塾生を待っているとのこと。
葵、「泣きそうになるからスルーしていいですか?」と言ってました。^^;
みんな笑顔で先生に報告できるといいな。
by ohtanmak | 2011-01-21 21:55 |

グリムス

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな