人気ブログランキング |

ohtan's

<   2010年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2010年12月29日(水) 仕事納め

例年は数日休暇をもらって同僚より早めに仕事納めとしていましたが、今年は最終日まで仕事がいっぱいで今日まで勤務。
さすがに電車はガラガラ~。と、池袋で乗り換えたらJRはさらにガラガラ。こんなにすいた電車初めて。(-o-;)昨日が最終日の会社が多いのかな?
家は、明日一気に片付けないとならないことが山積み。
大晦日までバタバタしそうです。
by ohtanmak | 2010-12-29 07:53

2010年12月26日(日) ストレス

何度となく書いているけど、X'masが終わると急にせわしなくなるこの時期の雰囲気が嫌い。
やることばかりが多くて、なんかせかされている気分。
掃除は好きな方だけど、年末の大掃除は「やらなきゃ」「やらないと・・・」という感じで嫌。
おまけに家族みんな非協力的。-_-#
結局今日はほとんど一人で、年賀状作成、ツリーの片づけ、浴室掃除、キッチン周りの掃除と黙々とこなしました。
まだまだやることは山積み。別にいいやーって思えればいいんだけど、私のこの性格、そう割り切ることが苦手。そうやって自分で自分をしばってストレスためちゃうんだよねー。
だから、この時期は嫌いです・・・・。
by ohtanmak | 2010-12-26 21:44

2010年12月24日(金) X'mas プレゼント

帰宅後、光輝が「見て見て~」とクリスマスツリーを指差し、見て見ると「パパ」「ママ」と書かれた赤い袋がツリーに。
さっそく開けてみると、私へのプレゼントはマグカップ。
f0071477_0295786.jpg

思いがけないプレゼントにびっくり。ありがとう。大事に使うね。
夜、さっそくこのカップで紅茶を飲んだよ。^^
パパにはグラス、なんと葵にも良く眠れるように・・と低反発の枕を買ってきてました。
ためていたお小遣いで家族みんなへプレゼント。
我が家に小さなサンタさんがやってきて、とてもあったかい気持ちになった1日でした。
ありがとう!!

子供たちのプレゼントは、すでに本人たちと一緒に買ってあるんだけど、今年もやっぱりイブの夜に枕元において欲しいとのリクエストにより、これからこっそり?置きにいきます。^^
by ohtanmak | 2010-12-25 00:30 | 光輝

片翼チャンピオン  講談社  平山譲

f0071477_2117136.jpgつらくても、もう一度チャンピオンになれる。
脳卒中の後遺症によって、片半身の自由を奪われ絶望の淵に立たされた男たち。
彼らに生きるよろこびを取り戻させたのはスポーツだった。
こんな俺にも、無我夢中になれることがあるなんて―。障害を負った男たちとその家族が、スポーツに挑み、希望へと飛び立つ「身体と心」の物語。
綿密な取材を経て、実話を昇華した連作短編集。

突然病に倒れ、半身が動かなくなる。今まで当たり前にしていたことが介助なしでは全くできなくなる。
その現実は心も蝕む。辛く受け入れがたい現実に打ちのめされながらも、家族、人との出会いから少しずつ
前向きに生きようとしていく過程を丁寧に描いている。
3編それぞれの主人公から前向きに生きるパワーをもらえるような1冊。
現在「脳卒中」の総患者数は137万人。そのうち13万人は死に至るが多くの人が後遺症に苦しむ。
本書の主人公たちのようには行かず、ひきこもりになってしまったり、自暴自棄になってしまったりするような人も多くいるということも事実である。
by ohtanmak | 2010-12-23 10:31 | 読書記録

ブランケット・キャッツ  朝日新聞社  重松清

f0071477_21182999.jpg馴染んだ毛布とともにレンタルされる猫たち。「いま」を生きる人の孤独と猫のしなやかさ。リストラされた父親が家族にささやかな夢として猫を借りてきた「我が家の夢のブランケット・キャット」など、直木賞作家が贈る7つの心温まる物語。asahi.com連載の単行本化。

著者の作品共通の重さ、切なさ、哀しさ、あたたかさが描かれた作品。
by ohtanmak | 2010-12-23 10:28 | 読書記録

アインシュタインの情熱  共立出版  Barry Parker

f0071477_21122252.jpg天才科学者アインシュタインは、情熱あふれる人間であり、恋を繰り返し、愛に悩む人間でもあった。運命に翻弄される人間でもあった?。現在まで残されている数多くの手紙や証言から、アインシュタインの生の姿に迫る。

アインシュタインは偉大な物理学者というイメージですが、本書は非常にわかりやくかかれています。
成功の影にかくれた困難や挫折の経験や、それらを克服してゆく過程が興味深い。
by ohtanmak | 2010-12-23 10:26 | 読書記録

2010年12月14日(火) 最終面談

今日は会社を早退し、葵と担任の先生との三者面談。3回目となる今回は、高校へ提出する調査書(内申点や出席状況、部活動、委員会、学級活動での特筆事項、資格など)の内容確認と受験校の確定、準備資料の確認など。
昔は、担任の先生が成績などから「この学校はどうだ?」とか「こういう学校もあるぞ」とかアドバイスがありましたが、今は各高校が夏休み前後から行う学校説明会や個別相談会へ親子で参加し、成績表や模試の偏差値がわかるような資料を持参し、直接高校の先生に合格の可能性などを聞くという形態。
中学校へはその結果を報告するというもの。
我が家もいくつもの学校や進学相談フェアなどに足を運びました。
悩んで悩んでようやく決定。
あとは来月の受験に挑むのみ。母ができるのは体調管理と受験手続きの準備、そして祈るだけ。
頑張れ。
by ohtanmak | 2010-12-15 17:28 |

2010年12月13日(月) ランドセル

壊れて修理をお願いしていた光輝のランドセル。約1ヶ月かかってようやく戻ってきました。
朝、ランドセルで久しぶりに登校したら、みんなに「お!直ったんだ」(別にきれいになって戻ってきたわけじゃないんだけど(^_^;))「オレも壊してきれいにしてもらおうかな~」と 言われたらしい。
ランドセルの役目もあと少し。最後まで大事に使ってね。
by ohtanmak | 2010-12-15 08:58 | 光輝

2010年12月10日(金) 感謝

大学時代の友人4人で忘年会。
この半年間の出来事を初めて話した。
長い付き合いの友人達の言葉はほんの一言、ほんの一瞬で心を溶かす。
少し肩の力が抜けたような気がする。
ありがとね。有難い存在の友人達に感謝。
by ohtanmak | 2010-12-10 23:39

2010年11月20日(土)  大掃除第一段

町にはX'masのイルミネーションが目につくようなり、今年も残すところあと1ヶ月半。早い。早すぎるよ…。
年賀状の販売、おせちの広告となんだか色々とせかされている気分。で、あぁ、そろそろ少しずつ大掃除も始めないとなぁと思いお天気が良い今日、和室の障子6枚分の張り替えを決行。これかなりの重労働。
張り終わったまっ白な障子は部屋も明るくなり気持ちいいね。パパお疲れさまでした。
by ohtanmak | 2010-12-05 11:49
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

グリムス

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな