人気ブログランキング |

ohtan's

<   2008年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧

2008年1月31日(木) トトロの森へ

光輝は午前中、総合学習として1年を通じて観察する「トトロの森」へでかけました。
木の幹に紙をあてて鉛筆でその表面を写し取るということをしたり、落ち葉がたくさんあるところで寝転がったりしたそうです。
フカフカの落ち葉の上に寝転がっていたら、小さい頃私やおばあちゃんにだっこしてもらって、背中をトントンたたきながら子守唄をうたってもらっていたことを思い出したんだって。
よっぽど気持ちよかったのかなー。^0^
小さい時のことも、きちんと覚えているもんなんだね。
by ohtanmak | 2008-01-31 23:30 | 光輝

2008年1月30日(水) ウォーキングのつもりだったけど・・・

今日は、仕事お休みの日。朝早々に掃除をすませ、車検のため車をスタンドへ。
日頃の運動不足解消?のため、代車は借りずに帰りと引き取りは歩いていくことにしました。
午前中はとってもいい天気。昨夜雨が降ったこともあり、空気も澄んでいて気持ちがよかったなぁ。帰りにスタバでコーヒー飲んでのんびり。あぁーこういう休日の時間ってすごく幸せ。働いているみなさんゴメンナサイ。^^;
夕方、点検終了の連絡を受けて夜子どもたちと3人でウォーキングを兼ねて車を取りに行きました。先日、光輝の誕生日プレゼントを買いにトイザらスに行った際、葵が興味を持って買ったてくてくエンジェルという万歩計を携帯して。これは使用者の体重と歩幅を入力することで、消費カロリーと移動距離が表示され、歩けば歩くほどキャラクターが成長する「育成散歩計」というもの。
自宅から20分強の場所までの距離は1.1キロ。66cal。そしてコメントは「ぎょうざ1個分です」
え?!ほんと?もっと距離あると思ったんだけどなぁ。(主人に確認したら、「1.1キロよりはもっとあると思うよ。でもせいぜい300M程度の誤差だろうけどね」とのこと。)そしてたったぎょうざ1個分?3人でがっくりです。カロリー消費って簡単なもんじゃないのね。(苦笑)あー、いかに普段運動どころか歩いてさえいないことに気付かされました。よっぽど意識して動かないと、日々過剰摂取だー。そりゃ太るよなぁ。反省。
by ohtanmak | 2008-01-30 22:11

2008年1月29日(月) 友達の輪

今年に入ってから、しばらく会っていなかったり、ご無沙汰していた古い友人と頻繁に連絡を取ることが多くなった。
年明け早々に小学校の同級生と新年会もできたし、高校卒業後別々の大学へ進み、ご主人の仕事の都合で遠くに引っ越ししてしまった友達とも、メールを介して頻繁に近況報告をしている。
今は、カナダのトロントにいる友人と、愛媛にいる友人の3人でメールをした時には、本当に便利な時代になったなぁ・・・と感動。
お互いの子供のことや、趣味や近況報告など話は尽きない。色々と刺激を受けてます。
NYにいる幼馴染の友人とも、このブログを通じて色々と会話するようになり書く楽しみも増えました。今年はなんだか人に恵まれた年になりそうな予感。^^
大事なこの友人との付き合い、ずっとずっと長く続けていきたいな。
by ohtanmak | 2008-01-29 23:18

吾郎とゴロー 求龍堂  川渕圭一

f0071477_23384288.jpg周囲にクールで自分の周りに文句ばかり言っているエリート研修医の吾郎が病院の中庭のフェニックスの木の下で、幽霊のゴローに出会い、周りの一人一人の心に気づくことで人間として成長していく青春小説。
非常に読みやすい文体で、通勤の往復で一気読みしました。
読み終わった後、心があたたかくなるような作品。
by ohtanmak | 2008-01-28 23:45 | 読書記録

ラストホープ 東京創元社  浅暮 三文

f0071477_23261168.jpg 東堂と刈部が経営する小さな釣具店《ラストホープ》に送られてきた一枚のFAX、それがすべての始まりだった。病気の父のために多摩川の山女魚が欲しいという依頼を受け、東堂は山女魚を釣り上げるが、その途端何者かに襲撃される。困惑するふたりはいつの間にか一億円争奪ゲームの真只中に――〈最後の希望〉を売る店の、愉快な悪漢コンビが奮闘するクライム・コメディ。日本推理作家協会賞受賞作家の文庫特別書き下ろし長編。
うーん、正直いまいちでした。なかなかストーリーが頭に入ってこなかった。
by ohtanmak | 2008-01-28 23:31 | 読書記録

とんぼがえりで日がくれて  角川書店  灰谷 健次郎

f0071477_23222175.jpgこの春から幼稚園に通いはじめたゆきぼうの一番の友達は、「つばめのチィチィちゃん」。つばめの雛の成長を楽しみにするゆきぼうと、それを見守るはなえばあちゃん、とくたろうじいちゃん、幼稚園のゆうこ先生…。日常の中のさりげないやさしさを描いた表題作「とんぼがえりで日がくれて」の他、すぐにお母さんとけんかをして家出をしてしまうマサト君の物語「いえでぼうや」、できたての保育園「風の子保育園」の様子を描いた「ともだちがいっぱい」「みんなともだち」など、なにげない日常の中の深いやさしさ、心の扉をそっと叩く心あたたまる灰谷童話9編。
印象的だった言葉は、
「チューリップの匂いはお母さんのだっこみたい・・・」
「照れるは嬉しい気持ちが恥ずかしくなることだよ」
「おめめからこころが入っちゃって心が結婚するのがお友達になるということだよ」
通勤電車の中ではちょっと向かないかもしれないけど、疲れた時?などに読むと、心が温まりやさしい気持ちになれるんじゃないかな。
by ohtanmak | 2008-01-28 23:21 | 読書記録

2008年1月27日(日) Happy Birthday

今日は葵の12才の誕生日。おめでとう!!
大きくなったね。元気に育ってくれて何より。
少々難しい年ごろになってきたけど、これも成長のひとつでしょう。これからの1年は、身体だけじゃなく、心(精神)も大きく成長して欲しいと母として願っています。

夜家族でBirthday Party。
f0071477_22593888.jpg

1週間後は光輝の誕生日。光輝はそれほどケーキが好きではないため(2週続けてデコレーションケーキはいらないよーってことで)ケーキだけは2人一緒にさせてもらいました。^^; 
f0071477_2314851.jpg

誕生日プレゼントは、大好きなアニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のコミックを大人買い。
一挙に27冊購入しました~。^^
f0071477_2243107.jpg

実は40巻まであるんだけど、この続きはちょっとずつ買い足していってくださーい。(笑)

春には中学生。これからの成長を楽しみにしているよ~!!^0^
by ohtanmak | 2008-01-28 22:41 |

2008年1月26日(土) 美術展

先日、学校の図工の授業で作った葵の作品が、「埼玉県児童生徒美術展所沢班展」に出品されましたと学校から手紙をもらい、選ばれた小中学生の作品がこの週末に市内の小学校の体育館に展示されているというので、家族で鑑賞に行ってきました。
今年の夏の「市内科学教育復興展覧会」に続き、2度目の入選となり、葵はとってもうれしそうでした。小学校最後の年にいい思い出ができたねー。
f0071477_013115.jpg

会場にはたくさんの絵や立体工作などが展示されており、どの作品もとても素敵なものばかりでした。立体工作などは、子供の発想の豊かさに驚いたり、感心したり。中学生の作品になると、プロ並みのような絵や部屋に飾りたくなるようなオブジェなどもあり、時間をかけてじっくり鑑賞しました。葵の作品はこちら。↓ (真ん中、一番上)
f0071477_0223378.jpg

「カメレオンの音楽会」だそうです。写真だとわかりにくいけど、カメレオンの舌や楽器などは立体的になっており、明るい配色でとても楽しそうな絵です。
葵の性格がよく出てた楽しい作品だなーというのが私の感想。^0^ 
絵の右上に貼ってある青い紙は入選、赤い紙は特別賞(だったかな?正式名称忘れちゃった^^;)、銀の紙は県展への出店作品だそうです。
受賞おめでとう!!
by ohtanmak | 2008-01-26 23:53 |

2008年1月25日(金) 授業参観

本日は午前と午後、葵と光輝の授業参観でした。いつもは2学年ごとに3日にわけておこなわれるので二人が同日になることは少なく、どちらか一方ってことも多いんだけど、今日は両方ともみることができました。
午前中は光輝。授業は理科で「豆電球のつけ方~電流について~」。ひとりずつ配られた豆電球セットを使って、身近なものに電気が流れるか否か実験。どの子もとっても楽しそうに実験していたよ。実験したものを「電気がついたもの」「電気がつかないもの」にわけて表を作成。
折り紙でも、ホイル折り紙や金・銀の折り紙は電流が流れて豆電球がつきました。
アルミ缶は側面はつかないけど、缶の内側や底の部分はつき、ハサミで側面の印刷された部分を削り取ると電球がつくという様子を興味深くみていたよ。
f0071477_23114214.jpg


ママ友とランチをして、再度学校へ戻り午後からは葵の授業参観。
保健学習ということで「薬物乱用防止教育」の一環として、元麻薬取締官の方から薬物乱用の恐ろしさについて講演を聞きました。その後、厚生労働省のスクールキャラバンカー内で乱用してはいけない薬物の模型や写真、体への影響などの展示を見学。
授業内容の手紙をもらった時は小学生に薬物乱用の授業?と驚き、それでも自分の周りには関係ないこと・・・・と漠然と思っていましたが、まるでラムネ菓子のような多種類の薬、友達を介して広まっていくということ、インターネットやコンビニやゲームセンター、カラオケボックスなどで取引きされているという事実を知り、正直怖くなりました。
たしかに知識がないままに、「嫌なことを忘れる」とか「やせてきれいになる」などと言われて軽い気持ちで手を出すことが多いと聞くと、この時期に正しい知識を得るということは大切。
でも、こんな年からこういうことまで教えなければならない世の中になってしまったということは、なんだか寂しいね。とても複雑な気持ちです。
by ohtanmak | 2008-01-26 00:40

2008年1月23日(水) しもやけ

2日前から足の指が痛痒いといっていた葵。見てみるとうっすら赤い。
ん?痒い?水虫?としか思い浮かばなかったんだけど、夕べ妹から「しもやけになっちゃった~」とメールがきた。いまどきしもやけなんて、昭和の子かっ!ってつっこみをいれたくなったけど、あれ?もしかして・・・と思って、葵の症状をメールしたら「それはしもやけだね!仲間~」と返事がきた。しもやけかー。今の時代でもなるもんなのね。^^;
私が小学生の頃はなっている子が結構いて、赤黒いようなものすごい色で腫れている子もいたなー。焼いて消毒した針を患部にさして、たまった?血を抜くなんて荒治療があったような気がするけど、どうやって治療すればいいのかな?と思って調べてみたら、
・40℃位のお湯と5℃ぐらいの水に患部を交互に付ける。
 (必ず水よりお湯につける時間は長くし、お湯から始めてお湯で終わるように。)
・患部を温めながらマッサージする
・トコフェロール(ビタミンE)を服用する  など。

初期の軽いものならビタミンEを多く含む食品(レタスなど)を食べることで一週間程で治ることもあるらしい。
とりあえず、ビタミンEの摂取ってことみたいです。
by ohtanmak | 2008-01-23 23:00 |

グリムス

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな