人気ブログランキング |

ohtan's

シャドウ 東京創元社  道尾秀介

f0071477_15391027.jpg人間は、死んだらどうなるの?―いなくなるのよ―いなくなって、どうなるの?―いなくなって、それだけなの―。その会話から三年後、鳳介の母はこの世を去った。父の洋一郎と二人だけの暮らしが始まって数日後、幼馴染みの亜紀の母親が自殺を遂げる。夫の職場である医科大学の研究棟の屋上から飛び降りたのだ。そして亜紀が交通事故に遭い、洋一郎までもが…。父とのささやかな幸せを願う小学五年生の少年が、苦悩の果てに辿り着いた驚愕の真実とは?

父親同士、母親同士が学生時代からの友人で、しかもその子供たちも同級生。
母親の病死、投身自殺から次々と起きる事件。周りの人すべてが疑わしく、信頼することができない。ミステリーだけに、色々書くとネタばれになっちゃうのであまり書けないが、細かい伏線があちこちにあって、読み終えた後に、あれはこういうことだったんだとわかる点も多かった。
「それはどうなの?」と思う点もあったけど、でも結構おもしろく一気読みしてしまった。
第7回本格ミステリ大賞〈小説部門〉受賞作品。
by ohtanmak | 2008-10-19 15:39 | 読書記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

グリムス

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな