人気ブログランキング |

ohtan's

伴侶の死  中公文庫  加藤恭子

f0071477_23273724.jpg豊富な外国体験と抜群の語学力で、異文化間の交流に全力を尽している著者が、世界的な生物学者であった夫を失ってはじめて、日常身辺を除いて、仕事、夢、希望と挫折など、何ひとつ彼を総合的に理解していないことに気づき愕然とする。
三十八年間連れ添った夫を癌告知から僅か十二日で失った著者。突然の別れから数週間、浮遊感覚の中で芽生えたのは「夫はどんな人だったのか?」という問いであった。
この素朴な疑問を解くために、親族、友人、知人、同僚などを道案内としてその答えを見出す。夫婦のあり方について多く考えさせられる1冊。
by ohtanmak | 2007-10-02 23:32 | 読書記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

グリムス

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな