ohtan's

ガラスの麒麟  講談社文庫  加納朋子

f0071477_22412110.jpg女子高生が通り魔に襲われ殺害されるというショッキングな事件から幕が開きますが、その後、被害者の友人や担任教師、卒業生と視点を変えながら次々と起きる事件を描いた6つの短編から成り立っています。しかし、最後の作品で一連の事件が一つにまとまり長編に仕上がっているという作風。
先日読んだ「レイン・レインボウ」もこの手法だったので、著者はこういうのを得意としているみたい。
選び抜かれた言葉で綴られる文章力で、少女たちの危ういまでに繊細な心のふるえを温かな視線で描いた感動の連作ミステリー。
日本推理作家協会賞受賞作。
[PR]
by ohtanmak | 2007-06-23 22:14 | 読書記録 | Comments(0)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

グリムス

最新のコメント

すみちん、ありがとう。 ..
by ohtanmak at 08:04
お久しぶりにブログお邪魔..
by すみちん at 23:13
すみちん、結局まだ行けて..
by ohtanmak at 00:16
その後行きましたか? ..
by すみちん at 23:48
社食はいいですねー。 ..
by ohtanmak at 23:17

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな