人気ブログランキング |

ohtan's

残される者へ  小学館  小路幸也

f0071477_23454366.jpg






主人公・川方準一は、小学校の同窓会に顔を出す。懐かしい多くの顔に迎えられ、笑い合っていたが、幹事の押田を見て身体が冷えていく。周りのみんなは当たり前のように話しているが、自分の記憶の中に押田が全く存在していないのだ。病気なのか、自分はおかしいのか‥苦しむ川方の身体に湧き上がる、不気味な感覚。気がつくと、小さい頃住んでいた団地に、ひき寄せられるように向かっていた‥。ミステリーとして読み進むが途中から一転、意外な展開となり、胸の熱くなるラストへとつき進む。タイトルの「残される者」とは。

序盤は一気にストーリーに引き込まれ、面白かったのですが・・・・。
中盤辺りからSFというかホラー色が強くなってきて、現実離れした話に辟易し、ラストもすっきりしない。

今までの著者の作品はほとんどはずれがなかったけど、この作品はちょっとなぁ・・。残念。
by ohtanmak | 2011-03-06 23:34 | 読書記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

グリムス

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな