人気ブログランキング |

ohtan's

窓の魚  新潮文庫  西加奈子

f0071477_1453355.jpg秋のある日、二組のカップルが山の温泉へ向かう。一緒にいるのに遠い四人にまとわりつく、猫の鳴き声と不穏な影。裸になっても笑いあっていても、決して交わらない想い。男の子のようなナツ、つるりとした肌のアキオ。明るく派手なハルナ、ぶっきらぼうなトウヤマ。大人になりきれない恋人たちの旅の一夜を美しく残酷に描いた長編。

旅の一夜を登場人物4人がそれぞれ章ごとに語っていく。

一緒にいながらも実はお互いがそれぞれのことを分かっていない、 こんなにも想いや考えはすれ違ってしまうものなのか。
様々な出来事においての4人の認識が、微妙にずれている。彼らは決して混ざり合っていない。
ただ同じ時間を過ごしているだけで、実は一人ぼっちだという事実。
後半にいくに連れ、だんだん重く何かざわざわと胸騒ぎのような感じが起きていく。
ラストも後味の悪さが残る。 でも何か気になる、気持ちの良いものではないけど妙に余韻が残る作品だった。
by ohtanmak | 2011-02-19 14:05 | 読書記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

グリムス

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな