人気ブログランキング |

ohtan's

厭世フレーバー 文春文庫  三羽省吾

f0071477_11585220.jpgリストラされた父親が失踪。14歳の次男は陸上部をやめ、17歳の長女は優等生をやめ、27歳の長男は家計のために肉体労働。42歳の母は昼から酒浸り。73歳の祖父はボケが進行…。残された5人、それぞれの思いと、次第に浮かび上がる須藤家の秘密。家族の崩壊と再生を明るく熱くポップに描いた最高傑作。

家族のそれぞれの立場から1章ごとに描かれた作品。特に最後の祖父の章が良かった。
家族といえども、いや家族だからか、お互いが考えていること、現在おかれている立場がすべてわかるとは言えない。理解されない思いや悩み、家族への思いが各章ごとに明らかになり、父の疾走からバラバラになり始めた家族が少しずつ再生していく。タイトルとなった祖父の言葉も印象的。良い本でした。
by ohtanmak | 2009-11-14 13:22 | 読書記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

グリムス

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな