2016年6月4日(土) 家庭菜園

先日植えたなすとトマトの苗が順調に育ち、実がなってきました。
収穫が楽しみです。

f0071477_20211190.jpg


f0071477_20211409.jpg

[PR]
# by ohtanmak | 2016-06-05 20:18 | Comments(0)

2016年5月31日(火) ひび

先週定期テストが終わり、(昨日は雨天のため中止)今日から球技大会の息子。
希望していたバスケメンバーには入れず、今回はサッカーに参加しました。
夕方、息子からラインにて「ケガをして病院にいったら、軽くひびが入ってました」との報告。
えー?!どうやら相手がスライディングしてきた際に、思いっきり脛に当りケガしたらしい。ギプスはなく、湿布と包帯だけだったというのでそれほどひどくはないと思うけど。

学校は駅から遠いので、足のケガは通学が大変になるから軽くすんでよかった。
体育祭のない息子の高校は、三日間にわたる球技大会がその代わりのようなもの。
初日にケガした息子は、その後見学、応援だけとなり日焼けした顔で帰宅。お疲れ様です。(^^;

[PR]
# by ohtanmak | 2016-06-02 08:09 | Comments(0)

2016年5月29日(日) 新芽

去年買ったサボテンに新芽が出てきました。
これだけのことなのに、なんだか和む。
今までは時々お水をあげる程度だったけど、最近は毎日眺めちゃう。
やっぱりグリーンはいいね。

f0071477_14200099.jpg

[PR]
# by ohtanmak | 2016-05-29 14:16 | Comments(0)
試験中の息子と間もなく試験の娘。
今日は学校帰りに二人でカフェで勉強してくるとのこと。
落ち着くしテンションが上がるらしい。
3才差の姉弟だけど、学校やゲームやその他色々と話すこともあるようで仲が良いのは親としては嬉しい。
私も妹とはかなり仲が良く、よき相談相手でもあるので子供たちもそうであったらいいなと願っている。
しっかり勉強しておいでねー。(^-^)
[PR]
# by ohtanmak | 2016-05-26 07:23 | Comments(0)

2016年5月23日(月) 歯車

日々、色々な歯車を同時に回しているけど、なかなか全部が上手く噛み合って回ることがない。
こっちが上手くいくと、あっちがダメ、今度はあっちはいいけどこっちがダメ。
精一杯努力しているつもりなんだけどな…。
他の人はもっと上手くやっているような、そんな苦もなく日々過ごしているような…。
そう見えても本当は私と同じようにあがいているんだろうか?
私も端から見たら、苦もなく過ごしているように見えるのだろうか?
今日もそんなことを考えた1日。
明日は上手くいくといいな。


[PR]
# by ohtanmak | 2016-05-23 18:36 | Comments(0)

2016年5月22日(日) ヤバい

朝、腰の痛みで目が覚めた。
普段4時間前後の睡眠時間しかとれないのに、今日は6時間。寝過ぎたかな?と思ったけど、起きてしばらくすると腰が変。
時々一瞬ピキッと痛みが走る。
腰痛とは無縁できたけど、これはギックリ腰の前兆?
とにかく動けなくならないように気を付けないと。最近は膝も痛い時があり、過労いや加齢を意識させられることがしばしば。
体重増加も一因だろうな。40代後半、体のことも考えていかないと。
[PR]
# by ohtanmak | 2016-05-22 13:22 | Comments(0)
午前中、母を口腔外科に連れていき術後の治療。経過も順調で穴はまだまだ大きいですが、中からきれいな肉が盛り上がり回復がみてとれます。母は口臭もなくなり、押しても痛みもなくすごく調子がいいととても喜んでおり、本当に先生には感謝です。
次は一ヶ月後になりました。
あとは歯がなるべく今のままの状態を保持してくれることを願うばかりです。

帰宅後、部屋中に掃除機をかけ、浴室の掃除、布団を干し、シーツやマット類を洗濯してお昼寝。
買い物に行かなかったからか、昼寝から目覚めたとき今日はなんにもしないでのんびり過ごしたなぁと思ったけど、こうやって書き出すとそこそこやることはやってるな。
他には、子供のお弁当の作ったり、食事の用意したり、食器洗ったり、洗濯物たたんだり…。主婦の仕事を時給換算にすると結構高額になるって聞いたことあるけどたしかにそうかも。主婦は結構忙しいのです。

[PR]
# by ohtanmak | 2016-05-22 13:07 | Comments(0)
今日は父の76才の誕生日。
2月末に退院してから3ヶ月弱。
今のところ全く問題なく日々の生活に戻っています。最近は少しずつお酒もタバコも増えてきているようなので少々心配。
来年は喜寿!
家族みんなでお祝いできるように、これからも体を大事に、お酒タバコも控えめにして気をつけてね。

[PR]
# by ohtanmak | 2016-05-22 13:02 | Comments(0)

2016年5月19日(木) なぜ?

朝、何気なくブログのランキングを開いたら目を疑った。
え??! 「1位」 !
なぜ? 何かの間違いとしか思えず、何度か確かめたけどやっぱり表示は同じ。
理由はわからないけど、見てくださった方ありがとうございます。
明日になれば、閲覧者増の原因がわかるかな?

以前は日記がわりに毎日更新していたけど、両親の介護やらで色々とあって(本当はここはちゃんと記録しておきたいんだけど )かなり間があいたりしてましたが、これを機にまた頑張ろう!

これからもよろしくお願いします。





[PR]
# by ohtanmak | 2016-05-19 07:52 | Comments(0)
今週は気合いを入れて仕事予定なので、おかずをいくつかつくりおき。
・豚ヒレ肉と新じゃがの照り煮
・カボチャサラダ
・きんぴらごぼう
・にんじんしりしり
・ブロッコリーと卵のサラダ
あとは、作って冷凍しておいたハンバーグで市販のデミグラスソース使って煮込みハンバーグとか焼くだけの焼き魚とか、ちゃちゃっとできる炒め物、途中でカレーの日でもはさめばなんとかなるかなー?(^-^)

f0071477_12522778.jpg

[PR]
# by ohtanmak | 2016-05-17 12:46 | Comments(0)
本日は塾の保護者会。
あっという間に高3、受験生です。
最近は体調を崩すことも多く少々不安。
60名近くの出席者へ受験までのスケジュール、いつまでに何をすべきか、模試対策、模試の結果表の見方、分析方法からその後の勉強方法、志望校の決め方など濃い内容で参考になりました。
あらためてスケジュールを聞くと以外と時間がないことに気づく。
理系選択で国立受験も考えている息子にとってはなかなか厳しい一年になるでしょう。
精神的にもかなり追い詰められることも多々あると思うけどなんとか頑張って欲しい。
[PR]
# by ohtanmak | 2016-05-17 07:49 | Comments(0)
昨日は研究所見学、今日はグループワークの一泊研修から帰宅した娘。
先輩からの話を聞き、将来の姿をイメージしながら興味があるものが見えてきたり、思っていたものと違うと認識できたり、知らなかった世界を見ることができたりと色々勉強になったようです。
一体どんな方向に進んでいくんだろう。楽しみ。

f0071477_07481237.jpg

[PR]
# by ohtanmak | 2016-05-16 07:47 | Comments(0)
娘から父へのプレゼント。
今年はなぜかケロリンセット。
去年は肉柄がプリントされたタオルだった。
いずれも、ヴィレッジヴァンガードにて。
父の変わったチョイスするDNAはしっかり受け継がれているらしい。(笑)

f0071477_07454319.jpg

[PR]
# by ohtanmak | 2016-05-16 07:41 | Comments(0)
とうとう、主人が花粉症を発症しました。
去年も少し怪しかったけど、今年は完全にノックアウト。目がかゆく、鼻もグズグス。
これは完全に認めざるを得ない。
洗濯物は外に干さないでということで、しばらくは全て室内干しにしていたけど、お天気の良い日はやっぱりお日様に当てたい!ということで、主人の衣類と主人も使うタオル類は室内、それ以外は外干しすることにしました。早く終わればいいのにね。
でもそうなると今度は私の苦手な暑い季節がやってくるなぁ。(^^;
[PR]
# by ohtanmak | 2016-03-24 07:18 | Comments(0)

2016年3月5日(土) 春到来

日に日に暖かくなり、朝、起きると外が明るい。これって大きなポイント。寒くて真っ暗な中で起きるのはツライからねー。

我が家の庭も色々な花が咲き始めました。
大好きな季節の到来です。

f0071477_07175446.jpg


f0071477_07180033.jpg


f0071477_07180248.jpg


f0071477_07180672.jpg



[PR]
# by ohtanmak | 2016-03-24 07:13 | Comments(0)

2016年3月1日(火) 中断

2月9日に二種類目の抗がん剤治療を始めた母。主治医からは今回の薬は副作用としてしびれが強く出やすいと言われていたので不安はあったけど、その辛さは覚悟をはるかに越えたもので、投与から約1週間はほとんど起き上がることすら困難な状況でした。
身体中に痛みとしびれが絶えず走り、眠ることもできず、ベッドの中で悶えるようになんとか寝返りをうつ程度がやっと。
少しでも楽にしてあげたいと思うけど、何もできず歯痒い…。
母は精神的にも参ってしまい、もう抗がん剤はしないと何度も言う。
あの姿をみると、それでも頑張ってとは言えない。そもそも、四年前に再発と言われてから、特に体に変化はなく今までは食事も問題なく、日々の生活にも支障はなく、週に2回の体操教室や月に一度の絵手紙教室に通るい、好きな山野草の鉢いじりも楽しんでいたくらい。抗がん剤をすることで、体力を奪われ、寝込んで食事も問題なく満足にとれず、しびれはひどくなる一方…としたら、これからの楽しみがすべてなくなってしまう。
74才の母にとって、そんな全てのものをなくしても辛い治療を続けることが、本当に最良といえるのか自問自答し、父、妹とも相談し、本人の意志を尊重してこんごの抗がん剤治療をすることをやめました。
主治医はせっかく、ここまで治療してきたのにもったいないといっていたけど、母の意志は固いものでした。
投与から3週間、まだまだ色々な副作用に苦しめられていますが、食事もとれるようになり起き上がることもできるようになりました。本来なら今日また次の抗がん剤投与予定でした。
まだまだ体力回復にはほど遠いこの状態で、また次の投与をしたら、本当に寝たきりになってしまいそうです。
100%とはいえないかもしれないけど、この判断は母にとっては一番良いものだと家族は信じています。

抗がん剤治療を受けるときに読む本の先生のたくさんの言葉が背中を押してくれたような気がします。

これからも家族全員で支えていきたいと思います。


[PR]
# by ohtanmak | 2016-03-24 07:10 | Comments(0)

2016年3月3日(木) 雛祭り

年末からのバタバタで今年もお雛様を出しそびれました。(^^; 来年こそ出そう。

最近はバイト帰りに、友達と食べて帰ることも多くなった娘。夕食を雛祭りメニューにするかどうか思案し、朝LINEで「夜は食べてくるの?」と送ったのに夜になっても返信なし。もうやめようかとも思ったけど、せっかくの季節イベントだしと思い直し、仕事帰りにスーパーへ寄って慌てて支度。
娘から返事が来たのは7時半頃。聞くと「22時頃帰る」という。さすがに頭に来て「もういい! 」というと「なんかあるなら帰る」という返事。なんかなければ帰らないのか?たまにはバイト終わったら、まっすぐ帰ってきなさいよ!と心の中で毒づき、その後は返信なし。私も素直に今日は雛祭りメニューだから早く帰っておいでと言えば良かったんだろうけど、ここ数日色々衝突があって、そんな風に言う気になれなかった。
自分の都合が悪いこととかは、見てるはずだけど既読にしないから余計に腹が立つ。
さすがに何かを察したのか、娘は20時過ぎに帰宅。少々ばつ悪そうに食卓につきました。
今年の雛祭りはちょっとほろ苦い思い出となってしまったな。来年からは一緒に夕食をとるのもむずかしくなるかな…。

f0071477_07402749.jpg


[PR]
# by ohtanmak | 2016-03-22 07:16 | Comments(0)
12月8日に脳出血で緊急入院してから3ヶ月。
1ヶ月の救急病院での治療と2ヶ月のリハビリ病院での治療を経て、本日ようやく退院の日を迎えることができました。
入院当初は座っていることを維持することも出来ず、車イスからベッドに移ることも自分で出来ない状態でしたが、今は一人で歩行も問題なくできるようになりました。
昨年夏の2回の硬膜化血腫も含め、半年間で三回の脳疾患発症。ほぼ後遺症なく退院できたのは、奇跡とも言えると思います。
今回は入院期間も長く、母の抗がん剤治療のこともあり、この退院は本当に嬉しいことでした。今朝は前回よりもずっとずっと、清々しい気持ちで迎えました。
父の努力もありようやくここまでこれたので、今後はもっと体を大事にして欲しい。
お酒やタバコも欲しいだろうけど、もし次倒れたら、また今回のように回復出来るとは限りない。だから後悔しないように気を付けて現状を長く維持して欲しいと切に願う。

お父さん、退院おめでとう。

[PR]
# by ohtanmak | 2016-03-21 07:51 | Comments(0)
明後日の父の退院を控え、本日は最後のお見舞い。仕事を終えて急いで帰宅し、車を走らせて面会時間終了までの約30分、父と色々な話をして洗濯物の入れ換えや差し入れ、身の回りのことの手伝いをするということを、一体どれだけ行なってきたのだろう。
運良く、とてもお世話になった看護士長さんに会ってお礼の言葉を伝えることができてよかった。今日は、担当の理学療法士さんと病院近くのコーヒーショップに行き、モーニングセットを楽しんできたとのこと。
退院したら母と一緒にごはん来たいなと話していました。

今朝は朝起きたら庭一面白くなっていて驚きました。午後には溶けていたのでホッとしたけどね。

f0071477_23052488.jpg

[PR]
# by ohtanmak | 2016-03-12 22:47 | Comments(0)
本日、娘の年金手帳が届きました。
あらためて、大人になったんだなぁとしみじみ。現在の法では、年金受給は45年後の65歳からだけど、おそらくその頃には受給開始は70歳位になってるんじゃないかな?
将来の年金制度に不安はあるものの、まずは大人への第一歩です。

f0071477_22462559.jpg

[PR]
# by ohtanmak | 2016-03-12 22:41 | Comments(0)

茶碗蒸し

抗がん剤治療中の母。
薬の副作用で色々な症状に苦しんでいるのだけれど、そのひとつが味覚障害。
何もかも苦くて食べ物が美味しくないとのこと。もはや食事は義務。そうなると辛いよね。そんな中なぜか私が作った茶碗蒸しだけは美味しく食べられるとのこと。
見た目さみしいけど、消化がいいように具材はなしのシンプルな茶碗蒸し。
美味しいと喜んでくれると作り甲斐もある。
早く美味しい食事がとれるようになるといいね。

f0071477_20244643.jpg


[PR]
# by ohtanmak | 2016-03-09 19:56 | Comments(0)
父の退院まであと少し。
今週は一泊の外泊をしようかと思っていたのですが、母の体調が思わしくなく見送り。
あと一週間だもんね。

こうやって病院にくるのもあと数回だね。

f0071477_19553561.jpg

[PR]
# by ohtanmak | 2016-03-09 19:52 | Comments(0)
12月8日の入院から約3ヶ月。
父の退院予定日がようやく確定しました。
この3ヶ月は本当に色々あり、正直かなりキツいこともありましたが、ようやくここまくることかでき本当に嬉しい。
入院当時は後遺症が残ることも覚悟していましたが、父もリハビリ生活を頑張り、日常生活もほぼ一人ですべてこなせるほどに回復しました。自宅で病気療養中の母の手伝いができるよう、今週は料理(あんかけラーメン)もリハビリで作るようです。
季節も変わり、ようやく我が家にも春の訪れの気配です。

f0071477_11204002.jpg

[PR]
# by ohtanmak | 2016-03-06 11:10 | Comments(0)
10年以上前に同じ職場でお仕事をしていた二人と久しぶりのお食事。
私の勤務地は秋葉原、Kちゃんは御茶ノ水、Sちゃんは浅草にお住まいということで、今回のお店は秋葉原。「肉が食べたいね」ということでの「Meat Winery」で。
店内に入った途端」、肉を焼く匂いが充満。^^ 食欲をそそられます。
オススメの熟成肉 牛リブロースのステーキ、美味しかった~。
ぶっちゃけ話満載で笑いも絶えず。楽しかった~。
店長さんは、トータルテンボスの大村さんにそっくり。
帰りはご丁寧に秋葉原駅近くまで送ってくれました。

両親の病気療養のお世話で12月からバタバタでしたが、ようやく落ち着き、久しぶりのお食事。
少々飲みすぎたー。^^;
また行こう!!

f0071477_22385438.jpg


f0071477_22385836.jpg


f0071477_22390398.jpg


f0071477_22390901.jpg




お通しは、600円でおかわり自由の産直野菜のバーニャカウダ。
変わった野菜が多くて楽しめました。でも、写真をみてもらえるとわかるかもしれないけど、色合いがちょっと残念。もっとグリーンとかのものも入れて視覚的にも楽しく食欲をそそるような盛り合わせにしてくれるといいのになぁ。

f0071477_22391596.jpg


f0071477_22391934.jpg

[PR]
# by ohtanmak | 2016-02-28 22:36 | Comments(0)
“第一線で働くがん専門医が患者さんと家族の方々に心から伝えたいこと” 

抗がん剤治療を受けるときのさまざまな疑問や不安についての対処法を、患者さんと家族の方々に丁寧にかかれた本。

現在抗がん剤治療を行っている母。
昨年の夏、17年前の乳ガンの再発と告知され、昨年秋から3週間後に1回、計4回の抗がん剤の投与を行っています。同じ薬でも副作用の出方は毎回異なり、1回目は頭痛、二回目は下痢、3回目は足のむくみや口内炎、苦みを強く感じる味覚障害、4回目はしびれや息苦しさが通常の倦怠感やムカつきの他に強く現れました。副作用は投与から4日目くらいから強く現れ、1週間~10日は寝たり起きたりの状態が続きます。
様々な副作用に苦しみ食事もあまり取れず、精神的にも追い詰められるような母の姿を見ると、投与前は元気に週2回の体操教室にも通い、趣味の絵手紙や山野草の鉢の手入れなどを楽しんでいたのに、かえって治療で体力を奪っているのではないか?これでいいのか?と何度も悩みました。
そんな時に出会ったこの本は、患者、家族の立場を常に考えて書かれています。
ガンと宣告=抗がん剤治療が絶対ではない。
少なくとも日常生活ができていた人が治療によって寝たきりになるような状況は良くない。次の日の投与までに体力が戻っている状態でなければ、先生に薬の量を変えてもらうことも必要、本来はそれができるものである。ひたすら耐えるのではなく、副作用を先生に説明し、少しでも負担を軽くする方法を考えてもよいのだと教えられました。
治療は患者や家族が選べるもの、これは先生が決めた治療が絶対と思ってしまう家族にとっても救いの言葉でした。

12月に一種類目の治療が終了し、1ヶ月のお休みのあと、今月二種類目の抗がん剤治療が始まりました。今回は3週間ごとに計8回、治療は半年間続きます。
そしてその後、1週間ごとに1回の治療を12回。とりあえず今予定しているのはここまで。前回の治療後に今後の説明を受けた際、次の抗がん剤の副作用はしびれが強く出る可能性があると言われていました。
母は3年前から左手の親指、人差し指、中指のしびれと痛みに悩まされており、今でさえボタンをはめたり、処方された薬を押し出したりするのは困難だし、食器を洗うのもひじを流し台につけてお皿の重さが指だけにかからないようにしている状況。
そんな状況で更にしびれが強くなったらどうなるのか?他の手足にも出たらどうなのか?
8回も耐えられるのか?1度でたしびれは治りにくいと聞くし、後遺症で歩行が困難になったケースもあると聞くと、せっかくこの1ヶ月でようやく体力が回復して、明るくなり日常生活をこなせるようになったのにどうなのか?母と家族と何度も何度も話をしました。
1度結論を出しても次の日にはやっぱり…。と悩むことも何度もあり、最終的にまずは1回やってみようと決断。
その結果、副作用は想像以上で体全体の強いしびれと痛み、ベッドから立ち上がるのさえ痛みでできず、夜も痛みで眠れずみるみる衰弱していきました。
母は「もう抗がん剤はしない」と決断し、家族もそれに同意しました。
これではあと5回も体力は持たない、精神的にも不安です。何度も何度も考えた結果です。
投与から2週間経ち、現在ようやく回復の兆しがみえてきました。
予定なら1週間後に次の投与ですが、やはりそれは無理だと思います。

今週末には父も三ヶ月ぶりに退院予定なので新たな生活のスタートです。
[PR]
# by ohtanmak | 2016-02-18 18:48 | Comments(0)
残業して時間がないときは、オーブン料理にお任せ。
今日は豚肉のブロックを一口大に切って、クレイジーソルトとオリーブオイル、醤油少々で下味をつけている間に、冷蔵庫のブロッコリー、かぼちゃ、しめじ、プチトマト、じゃがいもをオーブンシートを敷いた天板に適当に(^^;並べ、野菜の間に下味をつけた肉を配置。クレイジーソルトとオリーブオイルを全体にかけたら、180℃のオーブンで30分。
あっという間に出来上がりー。
野菜はなんでもOKです。今度は角切りにしたフランスパンも足して、真ん中にカマンベールチーズの上部を切り取ったものを置いて焼いてみようかな。できあがったら、とろとろのチーズに野菜をつけて食べたら美味しいはず。その場合はクレイジーソルト(または塩コショウ)は少な目でね。
豚肉の代わりに鶏肉やベーコンブロックでもいいかも。 お試しあれ。

f0071477_18461033.jpg

[PR]
# by ohtanmak | 2016-02-18 18:33 | レシピ紹介 | Comments(0)

2016年2月4日(木) 修学旅行

1日からでかけていた息子が沖縄への修学旅行から帰宅。歴史ある学校で例年は蔵王へスキー旅行なのですが、昨年火山活動が活発化したことにより急遽行き先変更になりました。先月は何度か雪が降ったので天候を心配していましたが、現地で少し雨が降った程度で、美しい海や景色、異国情緒溢れる雰囲気、重みのある歴史、素晴らしい水族館、初めてのマリンスポーツなど存分に楽しんできたようです。
旅行中に17歳の誕生日を向かえ、たくさんの友達にお祝いしてもらい特別な記念日にもなったようでした。

いいなぁ、沖縄。
私もいってみたい。いや、絶対いくぞ!(^-^)

f0071477_07260292.jpg


f0071477_07260882.jpg


f0071477_07261341.jpg


f0071477_07261638.jpg

[PR]
# by ohtanmak | 2016-02-15 07:09 | 光輝 | Comments(0)

2016年1月30日(土) 課題

先月末からリハビリ病院に入院中の父。
本日は、入院一ヶ月後の面談日でした。
妹も来てくれ、主治医と看護士、作業療法士、理学療法士の計8人での面談。
主治医の先生からCT画像を見ながらの説明は、まだ出血部分は残っているが、経過は良好。入院中の血圧も安定しているとのことでした。
作業・理学療法もほぼ退院レベルまで到達できているとのこと。歩行はまだ少し摺り足気味なので病院内のような平坦な道だと問題ないが、外だと凹凸もあるので杖があった方がいいと思うとアドバイス。妹もそういっていたので今度の外出の時に購入することにしました。
先生をはじめ、それぞれの担当の方はとても丁寧に細かく父の様子や見解を話してくれてとても安心できました。こちらの質問にも明確な回答やアドバイスもいただき、良いスタッフに恵まれたことに感謝です。

父は早く退院したいと思っているけど、大事なのはやはり退院後の環境と家族の状況。
来月には母の抗がん剤治療の再開もあり、もうしばらくはゆっくりリハビリに専念してもらいたいなと思うのが今の私の正直な気持ちです。やっぱり良くなったとはいえ、以前のようには出来ないことも多々あるだろうし、気を付けなければならないことも色々あるのでなるべくそれぞれの負担が少ない状況、タイミングを考えなければと思います。

母と妹と3人で一度病院を後にして、1時半から父の介護保険の認定調査。
母は自宅で休み、妹と二人で立ち会いました。一週間前から院内でね歩行器の使用もなくなり、調査員の方はずいぶんよくなっているとの印象を受けた様子。
受け答えも問題ないし、日々の生活は入浴以外はほぼひとりでできるということもあり、おそらく介護認定はなく、せいぜい支援レベルではないかとのこと。
入院から7週間以上経過し、かなり回復したからね。入院直後は車イスからベッドに移動するのも自分ではできなかったことを考えるとかなりの回復ではあるけど、認定調査はもっと早く受けるべきだったと反省。
私が同席しないとと思っていたけど、妹曰く、同席できなくても調査員が病院で本人と看護士に話をきいて調査はできるとのこと。
今後万一の場合は、至急の対応が必要なことを認識しました。
母はすでに介護1の認定が出ているものの、まだ何も対応できておらず、今回話を聞いて今後の申請、相談方法等についても教えていただきました。
帰宅後、すぐに近くの事業所に電話し、来週自宅訪問していただくことに。今後の母の抗がん剤の際の車の手配や家の改修工事の相談をする予定です。

調査終了後、父は外泊。
お昼には、リクエストしていたすき焼きを食べました。妹もきてくれていたのでみんなで食事をしようと思っていたのですが、とにかく早く食べたいようで待てずに一人で先に食事。入院中に気になっていたことを次々指示し、振り回されっぱなしの母もとうとうキレて衝突…。お互いにお互いを思っていたはずだけど、それでもこういうことは起こる。
きっと父が退院したらこんな衝突は日々起こるだろう。母も自分が不調でもやってあげたい気持ちが強く、そんな状態でやってあげてもマイペースの父の言動をみると、つい「やってあげてるのに…。」という気持ちが起こる。そんな感情をぶつけられてもごめんとか感謝の気持ちよりも、自分でするから放っておいてくれていいよみたいな態度。それがまた母を刺激する。
これはそれぞれの意識を少しずつ変えていかないとお互いにイライラするばかりだし、私も大変だなと痛感。退院までに、あと何回か外泊、外出をしてみんなのスタイルを確立していきたいと思う。



[PR]
# by ohtanmak | 2016-01-31 11:48 | Comments(0)

2015年1月25日(月) 出ない

西日本を大寒波が襲っているとのこと。
奄美大島では115年ぶりに降雪が観測されたらしいそんな朝、我が家はお湯が出ませんでした。
しばらく蛇口を開きっぱなしにしてみたけど、ポタポタと水滴が落ちる程度で全然ダメ。冷たい凍るような水で顔を洗いました。水が出ないなんて何十年ぶりだろう。
子供の頃にはあったような…。

我が家だけ?と思ったけど、朝のTwitterのトレンドは「お湯がでない」でした。(^^;

[PR]
# by ohtanmak | 2016-01-27 19:06 | Comments(0)

2016年1月18日(月) 大雪

明け方からの大雪。
朝、歩く場所だけでもと雪かきをしたけど、あっという間に埋まってしまったよ。(T-T)
月曜日からじゃ、家の回りもできないなぁ。
午後には雨に変わり、その後晴れるといっているけど、どの程度とけるかな。
駅から学校までかなり距離がある息子は憂鬱な表情でした。休校にならないかなぁと期待してHPを確認したけど「平常授業です」との連絡。模試はなくなったけどね…。
転倒に気をつけて出社・登校しましょう。


f0071477_08065323.jpg

f0071477_08065808.jpg

[PR]
# by ohtanmak | 2016-01-18 08:00 | Comments(0)

子供達のことを中心に日々の出来事を。


by ohtanmak