2017年2月26日(土) 時を刻む

2011年3月11日 東日本大震災。
その時御茶ノ水にいた主人は所沢の自宅に歩いて向かいながら、何軒も自転車屋に寄り、ようやく4軒目にしておじいちゃんがやっている小さなお店でこの自転車を購入することができた。
実はこのお店はカードが使えなかった。でも店主は「こんな時だから後で支払いにきてくれればいいよ」といってそのまま渡してくれ、無事に自宅に帰ることができた。

その日私は帰宅出来ず、一晩中ギーギーと音を立てて船のように揺れる品川のオフィスビルで眠れぬ夜を過ごした。

あれから約6年、今は通勤用として最寄り駅の間隔の狭い屋外駐輪場に毎日置いているため、かなりキズもついたし、ギアもスタンドもタイヤも何回か交換した。その度にお店の人に「もう買った方が安いんじゃない?」と言われたけど、とてもそんな気持ちになれず、あちこち修理しながら乗り続けている。
あの日のことは一生忘れることはないだろう。


f0071477_07294928.jpg

[PR]
by ohtanmak | 2017-03-14 07:18 | Comments(0)

子供達のことを中心に日々の出来事を。


by ohtanmak